商品コード:
ISBN978-4-903721-76-7

HOTEL&RYOKAN 宿泊施設の『品質』

販売価格(税込):
1,944
関連カテゴリ:
書籍(ホテル・旅館カテゴリー)
宿泊施設の「格付け」「品質認証制度」は世界の多くの国が採用していますが、日本にはそのような評価制度が存在しませんでした。しかし、近年のグローバルマーケット化で、日本の宿泊施設運営では「品質認証制度」の成立が急務となっています。 本書は、それを実践するにあたっての基本知識を集約、時代を牽引するホテル経営者・運営者が経営戦略として役立てる経営戦略書として大いに活用できます。
【主な内容】 • ホテル・旅館格付け等の意義とは • 世界のホテル格付けトレンドを解説 • ホテル・旅館格付け等のための基礎理論 • 今後求められるホテル・旅館格付け等基準概要 • 格付け等を支えるミステリーショッパー ※ミステリーショッパー=一般消費者を装って店舗を利用し、接客態度や店内環境をを評価するという調査方法
数量:

北村 剛史 (著)

著者プロフィール

(株)日本ホテルアプレイザル取締役、専任不動産鑑定士。(株)ホテル格付研究所代表取締役所長、(一社)観光品質認証協会統括理事。不動産鑑定士(日本)、MAI(米国不動産鑑定士)、CRE(米国不動産カウンセラー)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会 フェロー)、慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント博士後期課程単位取得退学(現研究員)。 2011 年「(株)ホテル格付研究所」を設立し、同社代表取締役所長に就任、ホテル・旅館格付け基準及び品質認証基準の研究に着手。 2013 年文部科学省「国立青少年教育施設の組織・制度の見直し等の基本調査」委員に就任。2015 年世界のホテル評価リーディングカンパニーである米国「HVS」の「HVS 香港」と提携。 2016 年「奈良県橿原市観光大使」就任(2019 年1 月末まで)